BIOGRAPHY バイオグラフィー

WEST SIDE are
梶原 雄太(キングコング)
西野 亮廣(キングコング)
高井 俊彦(ランディーズ)
中川 貴志(ランディーズ)
宇治原 史規(ロザン)
菅 広文(ロザン)
 
WEST SIDEの軌跡
2000年4月
KTV「紳助の人間マンダラ」の番組内にてランディーズ・ロザン・キングコングの3組で男前組を旗揚げ。
コンセプトは「関西のSMAPに」 
 
2000年5月 
沖縄アクターズスクール関西のスタジオにてダンスレッスンを続け、沖縄アクターズスクールの定期公演に出演するというチャンスをつかむ。DA PAMPの「We can't stop the music」を1ケ月猛特訓し、沖縄での公演を成功させる。
 
2000年6月 
彼らのダンスを「マンダラ」番組内で放送。
その日のゲストに来ていた元シブがき隊布川敏和氏がプロデュースを快諾。Bros.KORN氏に布川プロデューサーから作曲を依頼。
本人たちの生ダンスを見て「合い言葉はWEST SIDEで行こう」と、さっそく作曲活動を開始。
 
2000年8月
番組の企画で学園祭のためのダンスを練習開始。布川氏がボビー吉野氏に振りつけを依頼。 
 
2000年10月 
布川氏が森雪乃丞氏に作詞を依頼。デビュー曲が完成。
ユニット名をBros.KORN氏の合言葉にちなんで「WEST SIDE」に決定。
 
2000年11月
東京の東芝EMIのスタジオにてデビュー曲レコーディング。現場には布川氏はもちろんBros.KORN氏森雪乃丞氏も応援に駆けつけてくれた。また、カップリングの曲はキングコング西野の詞が採用された。
 
2000年12月
園田学園女子大学学園祭にて初ライブ。ここで初めてデビュー曲を披露する。1000人を動員した。 
 
2001年1月24日 
デビューシングル「WEST LOVE SHINE」リリース。 発売から1週間で2万枚突破。オリコン初登場43位 。
ゲリラライブでも1000人以上を動員。一躍関西の人気者に。
 
2000年2月 
うめだ花月シアターにて5日間公演。 チケット発売後30分ですべて完売するという盛況ぶりで、大成功に終わる。
現在、TV・ラジオ等で活躍中。

NEW RELEASE

2002.05.09 Release

Live at Zepp Osaka E

商品番号:YRBN-39402
本体価格:3714円+税

2002.02.20 Release

story

商品番号:YRBN-39401
本体価格:2857円+税

2001.12.12 Release

WS

商品番号:YRCN-34502
本体価格:2913円+税

2001.11.07 Release

Right Here, Right No

商品番号:YRCN-34002
本体価格:971円+税

more

TOP