SPECIAL ISSUE スペシャルイシュー

Back Number  |
1
|
2
|
3
|

「All You Need is Laugh」Drector’s Comment

よしもと100年の歴史を音楽でたどる 痛快大活劇ノンストップリミックスアルバム。
音の魔術師 ☆Taku TAKAHASHI(m-flo blockFM) だからなしえた快挙、聴いて楽しく笑って踊って60分。 やっぱ よしもとお笑い文化のふところは 深〜〜〜い!!
 
2012年に 創業100年という芸能興業会社としては金字塔的な節目を迎えた吉本興業、このお笑い文化の殿 堂ともいえる企業の足跡は日本人のこころに深く息づく芸能が人を元気づけ励まし 生活と喜怒哀楽 を 情緒でもりあげてきたひとつの歴史だ。
芝居や番組、書籍など さまざまなアプローチで祝賀的なイ ベントや演目がつくられ、輝かしい歴史は 再評価されたが 今作品は 「音楽」という切り口から光をあてた、いわゆるコミックソングの歴史のテキストといってもよい もうひとつの社史だ。
いままでも コミック ソングの企画コンピはあるにはあったが 今回はさらに ダンスフロアの興奮を演出することにかけては無 二の才能 m-floの Takuが 大胆にミックスし、かつ さまざまなギャグネタをサンプリングしてねり込み前代未聞の コミックソング100年史大絵巻とでもいうべき大作を 軽快で おしゃれなダンスビートに のっけて 鮮やかなタペストリーのように織り上げのだ。

まずはなーんにもかんがえず 一気に聴いてほしい。ノリと勢いで気分は上がる。
しかし聴くほどにしだいによみがえる感傷 かつてみた思い出のテレビ番組や 印象深いコマーシャルや オンエアされた翌日の教 室でみんなで真似しては盛り上がったあの一発ギャグ そんな 自分史の風景も かみしめながらじっくり聴いてみてほしい。
さらにダンスマナーにのっとった巧みなミックスぶり、曲のつなぎかたひとつひとつに込められた 洒落っ気たっぷりなDJっぷりに あたかもディスコにいるかのように 4畳半の仮想ディス コでひとり踊り狂うのも楽しい。
そう、あのころのデッセジェニーなら最高だ。
さて コミックソングの定義もいろいろだがここではニッポン放送レコード室の協力をいただきリサー チを重ねお笑い芸人がリリースした「面白いうた」という広義なとらえかたでまとめてみた。
300曲ほど の候補から制作スタッフが100曲に絞りさらにプロデューサーTakuのDJ的観点からの最終ジャッジで  40曲に絞り込まれた。
選曲の過程で あきれたぼういず柳家金語楼 エノケンなど まさにコミックソ ング史の始まり的な名作にも出会うことができたが そういった観点での 正調コンピもまたの機会に企画したいものだ。
多くの候補曲を聴きながら思ったが特筆すべきエポックは「MANZAIブーム」の仕掛け役となったいくつかの人気テレビ番組の存在と そこから出たヒット曲だろう。
ひょうきん族が放った名作ヒット歌謡の数々は 今作品にも収録されている。
歌の達者な芸人さんは多いが ここでは 単に 歌唱力勝負と いった作品は省いている。
しかしながら 隠れた名曲といってよいデュエットの佳作は何曲か収録さててお り、お宝発掘の楽しさを盛り込んだ。ライナーノーツの対談にもあるが 「恋のぼんちシート」が近田春夫作品だったり ゲイシャガールズにおける坂本龍一やテイ・トウワのキレっぷりや、アミダばばあの唄が 桑田佳祐作品であるなど先鋭的音楽家の影がちらちら見えるのも楽しい。
音楽には一家言もつ ダイノジの二人とTakuさんの対談は 本当にすばらしい内容だった。
一部しか収録で きなかったので、ぜひ雑誌やWEBでさらにつっこんだお笑いと音楽の関係の話、「間」と「リズム」の関 係の話などを さらに深く紹介したい。

最後に この作品を作る遠大な作業にかかわってくださった多くの関係者の皆様 そして問答無用のアイデ アで 見事にまとめてくださったTakuさんに 心からのリスペクトを送りたい。
あわせて アートワークで  全く予想外のアプローチで この作品に視覚的な楽しさを付加してくれた クリエイターの高津央(Gallery chord)さん 画家の小楠アキコ(ハッピー太陽)さんにも感謝のエールを。

よしもとの音楽よ、永遠に輝きなはれ!!

企画者 吉田HARRY晴彦

NEW RELEASE

2014.05.28 Release

All You Need is Laug

商品番号:YRCN-95228
本体価格:2750円+税

2014.05.28 Release

YEAH♪♪ 〜 YOSHIMOTO C

商品番号:YRCN-95229~31
本体価格:3241円+税

more

TOP